美容整形WEBガイド

オススメ美容整形クリニック



加藤クリニック麻布 ・・・ 豊胸手術・二重手術・若返り・スキンケアのことなら
城本クリニック

・・・ 20年の実績と経験を誇るクリニック!

品川美容外科

・・・ お得なキャンペーン実施中!豊胸術が大幅コストダウン

はなえクリニック ・・・ 美肌専門医がにきびを解決いたします。

鼻の美容整形

品川美容外科 

品川美容外科の鼻美容整形は、 スーパーインプラント法(隆鼻術)やヒアルロン酸注入によるプチ整形まであなたにあった方法が選べます。また上記のバナーから全国18院のオンライン予約やメールによる相談を受け付けています。

鼻先形成

鼻の施術方法の一つに鼻先形成という方法があります。
鼻の中から、鼻先の軟骨を微調整して細く、もしくは鼻先にもともとボリュームがなく低い場合は耳の後ろの見えにくい場所から軟骨を取り鼻先に移植し、高さをだします。

どちらも手術跡は外からはみえず、耳の後ろもほとんど他人からはわかりません。
仕上がりはとても自然で、鼻の低かった方は、特有のあどけなさが消え、上品で大人っぽい印象に変わる方が多いようです。

鼻先に加え小鼻が目立つ方は、小鼻形成と組み合わせるとよりバランスよく美しくなります。

鼻の美容整形01

ページのトップへ ▲

小鼻縮小

小鼻の付け根部分を少し美容整形で整えるだけで、鼻全体の形が整う方もいます。低くはないけれど、大きい小鼻にお悩みの方には、小鼻縮小により、理想の鼻を手に入れて頂くことも可能です。

まず、切除する部分に麻酔をし、左右の鼻の穴、付け根の部分を3〜4ミリ切除して、3〜4針縫合するというものです。手術時間は20分ほどで、傷跡は目立ちませんし、1ヶ月ほどで全て分からなくなります。

ページのトップへ ▲

鼻筋を通す(プロテーゼ)

鼻の美容整形

さらに、タレントのような程よく突き出した鼻が実現できる隆鼻術としてプロテーゼをご紹介いたします。
プロテーゼとは外科手術にも使われる人工軟骨であり安全性が高い素材で、体内にあっても変質しない・自由に大きさ・形が選べる・安定性が高い・鼻の内側を少し切開してシリコンを密着させるのでだけなので、傷口が目立たない・万が一気に入らなくても取り除いて元に戻すことができるなどの長所があります。

反対に短所としては、シリコンプロテーゼを用いた隆鼻術では形が整うまでに時間がかかる(シルエットが仕上がるのに10日前後。組織が仕上がり、落ち着くのに1ヶ月程度)ことが挙げられます。

手術は全て鼻の穴の内側・粘膜側の切開で行われますので傷跡は全くわかりません。

ページのトップへ ▲

神奈川クリニック

神奈川クリニックの鼻の手術では、 メスを使わず短時間で気軽にできる、ヒアルロン酸注入。外科手術でも使用される安全なプロテーゼ挿入のノーズインプラント法などで鼻の形を整える様々な手術を行っています。 クリニック数は全国各地に31ヵ所。 相談・予約は専門のスタッフが24時間365日、フリーダイヤルとeメールで対応しています。

インプラント(人口軟骨)

インプラントと呼ばれる隆鼻素材を、美容整形希望者の理想の形に合わせて加工し、挿入します。

希望者は、それぞれ女優・俳優・アイドル・タレントの写真等を持ち込み、それを基に自分の骨格に当てはめ、理想の高さとなるよう、インプラントを加工します。

鼻の美容整形02

ページのトップへ ▲

自家組織移植

人口隆鼻素材のインプラントを用いず、整形希望者自身の組織を多部位から切除して鼻筋素材とする手術です。

一般的には、耳介軟骨を使用することが多いようです。本人の組織を使用するため、隆鼻には限界があり、1mm程度を高くされる方に適しています。本人の組織を使用しているため、動きには強いものの、術後のやり直し等は難しくなります。

ページのトップへ ▲

ヒアルロン酸注入(プチ整形)

ヒアルロン酸の注入には注射を用いるため、傷口は小さく、術後すぐに人前に出ることも可能です。目の中間部である鼻頭部への注入が最も多く、鼻背部に注入しても隆鼻効果はあります。ただし、鼻先は皮膚が厚く硬いので、効果はそれほど望めません。

鼻の美容整形03

ヒアルロン酸注入治療についてですが、成分そのものに対するアレルギー反応は殆どの方には起こりません。また、この成分を使っての隆鼻術の場合、仕上がりが気に入らなくてもヒアルロン酸が体に吸収されるのを待つしかありません。

この治療は部分的にふっくら感を出すことに適していますが、顔全体になると脂肪注入手術の方が良いでしょう。唇の上下、頬の左右など大体同じようにヒアルロン酸を吸収して行きますが、3ヶ月に一度くらい補正される人が多いようです。

ページのトップへ ▲

鼻尖形成

だんご鼻は、鼻先がふくらんで丸くなっている鼻のことで、日本人に多く見られる形です。
鼻先が平たく潰れている場合や鼻の幅が広い場合もあります。だんご鼻は、顔が平面的に見えたり鈍い印象を与えたりする為に、形を美しくしたいと希望する人が多数いらっしゃいます。

鼻尖形成術は、鼻先の形を作っている軟骨を組み替えることで形を美しくする方法です。必要に応じて、耳の軟骨を移植することもあります。また、皮下組織を除去することで丸みを取る場合もあります。
鼻尖形成術は鼻先だけの治療ですので、隆鼻術(プロテーゼの挿入)をプラスしてより整った鼻を希望される方も大勢いらしゃいます。

鼻の美容整形04

ページのトップへ ▲

鼻尖部延長

美しい鼻の形を手に入れたいならば鼻尖部延長術が良いでしょう。
鼻先が上を向いてしまう短鼻の方が、鼻尖の延長を希望する際に、鼻尖部延長術を行います。これは、耳から耳介軟骨を切除し、鼻の先に埋め込むことで、先端を延長するというものです。

ページのトップへ ▲

鼻翼縮小

鼻の頭が丸い、だんご鼻の方が、整形手術で尖った鼻を希望する場合、この鼻尖縮小術が挙げられます。

手術の流れとしては、まず鼻の中にある軟骨の外側に出ている部分を切除します。
次に、鼻の頭の中の余分な脂肪を取り除きます。最後に、軟骨を中央で糸で結ぶことで、鼻先を尖らせることができます。

ページのトップへ ▲

鼻骨骨切り術(整鼻術)とワシ鼻の整形

鼻の美容整形

鼻骨骨切り術は、鼻の穴の中から鼻骨の内側骨切り、外側骨切りを行い、鼻骨の位置を内側に寄せるのが目的です。ただ、移動させた後、上顎骨との間に隙間が出来るので、元に戻らないようにする工夫が必要です。

美容整形は、ワシ鼻を整えてすっきりした鼻にしたい方にも対応できます。ワシ鼻を治せば、横からの鼻のラインがナチュラルに、美しくなります。

施術方法としては、麻酔後、右の鼻の内部を3〜4ミリ切開し、ノミのような器具で鼻骨の先の部分だけを削り、切開部を縫合します。抜糸までは術後1週間程度しかかかりません。

ページのトップへ ▲


注目のプチ整形!

今、話題のプチ整形 プチ整形施術方法

美容整形その前に!

心得とトラブルについて 良い病院・医師の見つけ方