美容整形WEBガイド

オススメ美容整形クリニック



加藤クリニック麻布 ・・・ 豊胸手術・二重手術・若返り・スキンケアのことなら
城本クリニック

・・・ 20年の実績と経験を誇るクリニック!

品川美容外科

・・・ お得なキャンペーン実施中!豊胸術が大幅コストダウン

はなえクリニック ・・・ 美肌専門医がにきびを解決いたします。

目の美容整形

神奈川クリニック

神奈川クリニックでは、2006年12月31日まで二重の手術のXmasKissキャンペーン実施中!
また神奈川クリニックでは、永久保障制度を設けてまして、二重のラインが元に戻ってしまった場合は、再度無料にて手術可能です。

全切開法

美容整形で二重まぶた

二重まぶたの生成には、目の周囲の様々な要因が絡んでます。眼科脂肪の厚さ、眼輪筋、骨格、皮膚の厚さやタルミなどです。これら全て踏まえたうえで理想の二重まぶたに近づけるためには、切開が必要となります。

二重のラインをつくり、目頭から目尻までを切開して、脂肪や眼輪筋等を切除します。このとき皮膚は希望の二重の形に合わせて切除します。また、目の開きが小さい人の場合は、手術の際に挙筋腱膜を前転することで、目を大きくすることも可能です。

目の美容整形01

ページのトップへ ▲

埋没法

二重まぶたにする治療の中に、埋没法というものがあります。現在の二重まぶたの手術の主流といえるでしょう。

メスを使って切開するといったことはしません。希望のライン上の瞼の中に、髪の毛ほどの糸を特殊な方法で縫い込みます。

治療時間は10分ぐらい。手術中は麻酔をかけるので痛みはまったくありません。メスを入れるわけではないので、傷あとは残らず術後も2〜3日で腫れが引き、1週間後には完全に仕上がります。

また、二重まぶたにするための埋没法では抜糸が行われません。その代わり、糸がまぶたに埋め込まれます。ナイロン製の殆ど透明な糸なので肌から透けて見えることはありません。本当のラインが落ち着くまでは3ヶ月くらいかかるでしょう。

この埋没法のメリットは、もし二重の感じが気に入らなかった場合、手術をしてから日数があまり経たないうちならやり直しができるということです。糸をまぶたの内側に通すだけなので、早い段階ならやり直しも可能なのです。やり直しは、できれば、糸の癖がまぶたにつかない2カ月以内にするのが最適といえるでしょう。

ページのトップへ ▲

切開法

SM法、SMK法という、切開を必要としない施術が確立されてからは、実施されることは少なくなりました。その2つの方法では二重になりにくい方、もしくは特殊な施術を望まれる場合には実施されます。
施術の際は、まぶたの上を一か所もしくは二か所、5mm程切開します。

この手術の最大の特徴は、二重まぶたの生成を阻害する眼輪筋を除去できることにあります。また、マイクロテクニックを用いるので、術後の腫れは大変少ないです。

目の美容整形02

埋没法+脱脂-MS(マイクロ・サクション)法

SMK法により、「切らない二重手術」で多くの方の希望を実現することができます。しかし、人によって、まぶたが非常に厚い、朝起きた時のまぶたの腫れが強い方などは、SMK法ではなく、別の方法で施術を行うことになります。

そもそもこれらの原因として考えられるのは、眼窩脂肪というものです。埋没法と脱脂を同時に行うことにより、その脂肪を摘出するのですが、切開をすることはありません。マイクロ・サージェリーの技術を用いて、1〜2mmのごくわずかな穴からその脂肪を摘出します。脱脂と二重手術の併用により、安定性が生まれ、美しいまぶたができます。

ページのトップへ ▲

横浜美容クリニック

横浜美容クリニックの二重まぶた・埋没法は術後の腫れも少なく、 自然な仕上がりが評判のお勧め手術です。 両目で59,800円で、しかも永久保証付き!まずは24時間無料メール相談でお問い合わせ下さい。

糸止め

手術後、3〜5年ほどで一重まぶたに戻ってしまう埋没法(クイック法)とは異なり、一重まぶたに戻る可能性がほとんどない方法です。3点で固定するクイック法と違い、6点で固定するためにこのような違いが生まれます。

ページのトップへ ▲

目尻・こめかみのしわの除去- ミニリフト

美容整形で二重まぶた

美容整形では、顔の若返りのため、しわを取り除くこともできます。ポニーテールにした時に、髪の毛を後ろに引っ張ると、しわが引き伸ばされますが、それを応用したミニリフトという施術方法を用いて、目尻やこめかみにできたしわを取り除くことができます。

耳の上のこめかみ近くの頭髪内に麻酔をし、4〜5センチほど切除します。そして目尻やこめかみのしわがなくなるよう、自然な方向に引っ張り、皮膚を縫合します。手術時間は約30分ほどです。頭髪内の手術ですので、傷跡は目立ちませんし、2週間ほどで通常の生活に戻ることが可能です。

ページのトップへ ▲

くま・ふくらみの除去

目の下のくまが気になる方、年齢とともに目の下にふくらみが出来てきた方も、美容整形により簡単に取り除くことができます。

下まぶたの裏側に数ミリの穴を開け、そこから脂肪を吸引することで、悩みは簡単に解消できます。手術は10〜15分で終わりますし、傷跡や腫れも残りません。

目の美容整形03

ページのトップへ ▲

パッチリした目にしたい方は- 目頭ミニ切開

美容整形を施すことで、目をもっと大きくパッチリ見せることができます。手術方法としましては、目頭ミニ切開という方法がおすすめです。

目頭にかぶさっているモウコヒダという部分を切除し、微細な糸で両目とも中心部に引き寄せます。これにより、目と目の間隔が開いていた方も、その距離が詰まります。手術時間は15分ほどで、術後は2〜3週間できれいに治りますし、腫れもほとんどありません。

目の美容整形04

ページのトップへ ▲



注目のプチ整形!

今、話題のプチ整形 プチ整形施術方法

美容整形その前に!

心得とトラブルについて 良い病院・医師の見つけ方