美容整形WEBガイド

オススメ美容整形クリニック



加藤クリニック麻布 ・・・ 豊胸手術・二重手術・若返り・スキンケアのことなら
城本クリニック

・・・ 20年の実績と経験を誇るクリニック!

品川美容外科

・・・ お得なキャンペーン実施中!豊胸術が大幅コストダウン

はなえクリニック ・・・ 美肌専門医がにきびを解決いたします。

若返りの美容整形


アンチエイジング飲料『ブランズ・バーズネスト・ビューティ』
古来より不老長寿、美容・健康の源として珍重されてきた天然ツバメの巣には不思議なパワーがあります。


シワ防止のためのデイリーケア

美容整形でシワをなくすことはできますが、まずは日々のケアでシワを防ぐことが大切です。

シワ生成の主な原因である、加齢・紫外線・乾燥によるダメージを最低限抑える努力は不可欠といえるでしょう。


ポイントとなるのは、第一に毎日のスキンケアです。肌が乾燥しやすい冬だけでなく、Tゾーンはしっとりしている夏でも、頬はかさつきやすいことがあります。肌は本来持っている弾力性や保温性をキープして乾燥を防ぐため、日頃のお手入れは入念に行う必要があります。


次に、紫外線対策ですが、紫外線により発生する活性酸素が、肌の老化を促進させる元凶となるので気をつけましょう。


また、身体の内側からの老化を抑えるため、毎日の食生活から、ビタミンやミネラルの摂取を積極的に行いましょう。
特に、活性酸素による害を抑えてくれるビタミンC、皮膚の若さと健康をキープしてくれるビタミンAは、必ず取り入れるようにしてください。

プチ整形施術方法01

サイトのトップへ ▲

ヒアルロン酸注射でシワを取る

美容整形でシワを取る場合に、ヒアルロン酸注射という方法があります。日頃のケアを行っても、シワの進行は確実に進みます。


気になる部分のシワを除去したいとき、この薬品を注射します。ヒアルロン酸とは、元々人の皮膚に含まれていて、皮膚の潤いを保つのに欠かせません。それを科学的に合成したものを注射します。


ヒアルロン酸にも様々なタイプがあります。皮膚が薄くてデリケートな目元や小ジワには濃度の濃いタイプを使うなど、注入する部分やシワの程度によって、最も効果的なものを選択することができます。


ヒアルロン酸の効果が続く期間は、長くても半年から1年間です。なぜなら、ヒアルロン酸自体が体内に吸収されてしまうからです。ですので、定期的なヒアルロン注射をお勧めします。

サイトのトップへ ▲

飲む低分子ヒアルロン酸

飲む低分子ヒアルロン酸。1日5パック限定の初心者向けお試しパックは送料無料で500円

ボツリヌス菌(ボトックス)注射とは

美容整形によるシワ取りには、ボツリヌス菌注射という方法もあります。
目尻の笑いジワや、眉間のシワ、額のシワなどは、筋肉の収縮と関係があるため、除去は難しいとされていました。そこで、ボトックスという、ボツリヌス菌の毒素を注射して、筋肉をマヒさせ、筋肉の収縮を抑える方法が考え出されました。


ボツリヌス菌自体は、食中毒の原因としても知られる猛毒で、菌が体内で繁殖してしまうと、全身マヒ等の中毒症状に襲われることがあります。しかしこのボトックスで注射するのは、ボツリヌス菌そのものではなく、菌が出す毒素だけです。ですので、菌が繁殖するという心配は全くありません。


注射の後、筋肉の動きが鈍くなるため、違和感を感じると思いますが、それはやがてなくなっていきす。また、注射した箇所に部分的に効果が表れるので、その他の部分にまで作用してしまうことはありません。

サイトのトップへ ▲

目の上、下のたるみ取り(くま・ふくらみ等)

目の上のたるんだ部分を、二重のライン上に沿って2〜3mmの幅で切り取り、皮膚の傷が目立たないように二重のラインに合わせて縫合します。後日、抜糸を行なって終了します。抜糸までの期間は、テープなどで固定する必要もありません。


下まぶたはまつげの生え際の所を、目頭から目尻にかけて切開し、目の下のたるんだ皮膚と余分な脂肪を取り除きます。まつげ部分を傷跡が残らないように縫合して終了です。剥離をしないので、腫れはほとんど目立ちません。

サイトのトップへ ▲

金の糸美容術はメスを一切使わず、金の糸をシミ、シワ・たるみなど の気になる部分に入れることで、皮膚や筋肉細胞を活性化させ、肌そのも のが若返るという世界初の美容法です!



注目のプチ整形!

今、話題のプチ整形 プチ整形施術方法

美容整形その前に!

心得とトラブルについて 良い病院・医師の見つけ方